口腔外科で歯周病を予防しよう~綺麗な口元は日頃のケアが命!~

歯医者

歯のインプラント治療

治療

大阪に多い審美歯科とは歯の見た目を整える治療を指します。代表的な審美歯科といえば歯列矯正が一般的ですが、最近では自分の顎の骨に人工的な歯を埋めるインプラント治療も普及しています。インプラントは口腔外科でも利用できると言われています。

Read More...

口腔疾患の治療

歯

虫歯などは歯科医院で治療するのが一般的ですが、口腔内の疾患は大阪などに多い口腔外科で治療するのが良いでしょう。親知らずの抜歯なども安遠に行えるので、気になる方は一度受診してみるのも悪くありません。

Read More...

症状を見極める

歯

大阪で行われている口腔疾患の治療において歯科医院と口腔外科の違いを理解していない人は少なくありません。症状によって適した医療機関があるため、どちらを受診すればいいのかを知っておくと便利です。

Read More...

口腔外科での治療

口腔外科による虫歯治療について。

歯科

私は以前親知らずの虫歯治療に口腔外科の医師によります治療を受けたことがあります。その時のことについてお話します。それは私が自宅近くの歯医者さんに通っていた時に、親知らずが虫歯であることがわかりました。そしてレントゲンで親知らずの部分を撮影したところ、親知らずの根が深いことがわかりました。その歯医者さんでも親知らずの虫歯治療は行っていましたが、この時の私の親知らずの根の深さは口腔外科の担当医が行わなければ難しいと言われました。そしてその歯医者さんには当時週一回火曜日に口腔外科の担当医が訪れて専門に治療を行ってくれていましたので、私はその口腔外科の担当医による親知らずの治療を受けることになりました。

虫歯の治療について。

そして予約しました火曜日に歯医者さんに行ったところ、口腔外科の担当医の方がいてレントゲンの結果を見て虫歯の親知らずを抜くことになりました。虫歯の親知らずが根が深いこともありいきなり抜くのではなく、一度親知らずを半分に切ることにことになりました。専用のドリルで歯を少しずつ削って行きました。麻酔をしていましたので痛みは感じませんでしたが、親知らずを半分に削るのに約30分も掛かってしまい緊張の連続でありました。そしてやっと親知らずを半分に削ることが出来、あとは親知らずをゆっくり抜いてその後消毒をして治療は終りました。その日は痛み止めの薬を処方され、翌日は消毒するためまた歯医者さんに行きました。なんとか虫歯の親知らずの治療が終わりました。